消防団ポンプ車走法

2012年05月23日

もうすでに我が分団(かほく市消防団七塚第一分団)は4月初めより、ポンプ車走法の訓練を開始しております。6月の中旬に開催される河北郡市消防団連合訓練にて行われるポンプ車走法の練習です。現在、毎朝05:00より消防本部訓練場にて07:00まで行っております。私はすでに老体であり選手は不可能ですが、約15年前には1番員にて選手として活躍(笑い)いたしました。消防団関係者しかわかりませんが、毎春の恒例行事であり、消防団活動にての最大のイベントであります。この走法にて参加分団(23分団)中、上位2分団には県大会の出場資格が与えられ、各分団が競ってて練習している真っ最中であります。消防団は本業を持ちながら、火災発生時などは常備消防の補佐的役割を担い、地域に根差した身近な消防機関であります。昨年、我が分団は最新鋭の新しい消防ポンプ車を与えれました、今年こそ県大会出場をというこで選手含め頑張っております。毎日眠い日々が続きますが、選手の皆さん頑張ってください、私はそろそろ引退かと・・・・・・。眠い・・・・・・・。

一覧に戻る